SDGs

SDGs事業

皆のもったいないを、誰かの素敵なWOWへ!

私たちDream boxは、100年先も社会と共に在り、持続可能である社会を実現するため、サステナブルな社会の実現に向けた企業責任を果たすことを目指します。

人間が変えてしまった環境や社会を改めて見つめなおし、新しいビジネスを通して、未来の豊かな生活を提案します。

現代社会が抱える衣・食・住における問題解決のため、近い将来、新たな視点からの取り組みを試みています。

SDGs活動

SDGs(エスディージーズ)とは

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で決められた、国際社会共通の目標です。

世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくるために世界各国が合意した17の目標と169のターゲットです。

皆のもったいないを、誰かの素敵なWOW!へ

国連が掲げた17の地球課題「SDGs」解決に向けて、様々な視点で商品開発・サービスを生み出す事業です。

主な事業・サービス

タグカットモール「SUSDIPI」(サスディピ)

アパレル企業の過剰廃棄を減らし、みんなが平等に服を楽しめる環境を提供したい。

これまで手が遠のいていた服を、より多くの人たちへ届けたい。

服を通して人々の生活を豊かにしたい。

そのような考えから「SUSDIPI(サスディピ)」は生まれました。


そして今、「アパレル廃棄」は現代社会で大きな問題となっています。

世界中でサステナビリティ(持続可能性)への取り組みが重要視されている中もちろんこのような問題解決の施策も求められています。

「SUSDIPI(サスディピ)」は、その解決の一つの糸口にもなります。


廃棄も転売もない、ただいつもの生活を豊かにする、アパレル再販のしくみです。